【オンラインダイエット】毎日の体重測定で痩せない!?

 

ダイエッターのあなたなら体重を気にしていると思います。

体重を気にして毎日体重測定していませんか??

 

もしかしたらそれが原因で痩せにくい状態になっているかもしれません。

 

ダイエットのゴールは痩せることではなく、体重に囚われることのない生活です。

 

それを達成するためにも1度体重計を手放した方が良いのかもしれません…

 

 

【毎日の体重測定で痩せない理由を動画で解説】

 

 

【オンラインダイエット】毎日の体重測定で痩せない!?

 

体重測定をしていると

体重計の数値が低くなって喜び

体重計の数値が増えては落ち込む

 

ような状態の人がとても多い印象です。

 

でも、残念ながら1日で脂肪が急に1kgや2kg変動することはまず考えられません。

 

ほとんどは身体の中の水分の変化が体重の変化として現れています。

そのため、1日で大きく変動した体重に、ダイエット的な意味はあまりありません。

 

それよりも体重に囚われることで、生活が乱れる可能性があります。

 

 

毎日の体重測定のデメリット

 

毎日の体重測定で一喜一憂していると、生活が乱れる可能性があります。

 

体重が減った時に喜び、気持ちが良い状態で生活できれば良いかもしれません。

しかし、体重が増えたときは、生活が乱れやすいです。

 

体重が増えた時に多い行動2パターン

 

①無理なダイエットをする

体重が増えた時に、『あ!やばい!頑張らないと…』

と、考えると、その後の生活で無理なダイエットをしがちになります。

 

例えば

●今日は食事の量を少なくして、食べるのを我慢しよう!

●運動をたくさんしてカロリーを消費しなきゃ!

 

などのような行動をとりやすいです。

 

一時は良いかもしれませんが、これらの無理な行動は食欲を乱すきっかけとなります。

 

食べる量を少なくしてしまえば、身体に入ってくるエネルギーが少なくなります。

 

すると当然ですが、食欲は強まります。

この食欲が我慢できなくなってしまった時に、食べ過ぎを引き起こしてしまいます。

 

また、無理な運動をすると自律神経を乱すことにつながります。

自律神経は食欲コントロールに関係しているので、自律神経が乱れることで食欲が乱れます。

 

さらには、運動をがんばったという達成感から食欲が乱れることにも繋がります。

 

 

②落ち込んで投げやりになる

体重が増えてしまったという数字だけに囚われてしまい、落ち込んでしまうと投げやりになります。

 

これまで、健康的な生活習慣を意識していたのに急にやめてしまったり

運動をしていたのに、諦めてしまったりしがちです。

 

すると当然ですが、活動量なども影響してダイエットがうまくいかない原因となります。

 

このように毎日の体重測定に囚われてしまい、それに一喜一憂することで

ダイエットがうまくいかなくなることがあります。

 

そのため、体重だけに囚われることのない生活を意識していくことが大切です。

まずは、体重測定の間隔を広げて体重計が離れてみましょう!

 

 

まとめ

 

●毎日の体重測定で食欲が乱れる可能性がある

●体重だけに囚われているとダイエットはうまくいかない

●まずは体重測定の間隔を広げて、体重計から離れる努力をする

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。