ダイエットはモチベーションに頼るな!

 

痩せたい!

と思ったときにあなたは、当然ながらがんばりますよね?

 

がんばれるのはモチベーション(やる気)が

高い状態だからだと思います。

 

でも、モチベーションが下がっても

がんばり続けることができますか?

 

難しいですよね?

 

だから、短期間ダイエットをモチベーション高く

がんばることができてもモチベーションが下がると

諦めたり、リバウンドしたりしてしまうのです。

 

じゃあダイエットがんばるのにどうすればいいのか…

それをこの記事では紹介します。

 

ダイエットはモチベーションに頼るな!

 

ダイエットをするときに何に頼ればいいのか…

 

それは習慣です!

 

モチベーションのデメリット

 

モチベーションには必ず波があります。

 

痩せたら何かもらえる!

痩せたら高級フレンチが食べられる!

 

のようなものであったり

 

痩せて〇〇したい!

あの女優さんのようになりたい!

 

のような気持ちがあるうちはいいです。

 

でも、モチベーションは下がることもあります。

 

知り合いの一言で傷つけられてしまった。

ダイエットがしんどくなってきた。

 

このようにモチベーションには浮き沈みがあります。

 

だから、習慣でダイエットすることが大切なのです。

 

習慣のメリット

 

モチベーションが浮き沈みのあるものだとしたら

習慣は一定の水準を保つことができるもの

になります。

 

なので、モチベーションのように

他からの刺激によって、高くなったり

低くなったりすることがありません。

 

だから習慣でダイエットができると

安定してダイエットに取り組むことができるようになります。

 

このようにモチベーションに頼らずに

習慣化を目指すことでダイエットが楽にできるようになります。

 

でも一方で習慣化にはデメリットもあります。

 

習慣のデメリット

 

習慣にするまでにはある程度時間がかかります。

 

もちろん習慣にしたいことの難易度によって

期間も変化すると言われています。

 

習慣化までの期間は18日〜254日くらいです。

 

そのため、習慣になるまでは時間がかかるから

私には無理だ…

という風に思われがちになります。

 

でも習慣を作るためのポイントをしっかりと抑えることで

習慣化が行いやすくなります!

 

習慣化のためのポイント

 

習慣化のためのポイントは3つあります。

 

①目標を限りなく小さくする

 

習慣化をするためには目標を限りなく小さくすることが大切です。

 

多くの人は目標を立てるときに

●毎日筋トレ30分

●ジョギングを週に3回1時間

などのように目標を高く設定しがちです。

 

でもこの目標の立て方だと失敗します!

 

なぜなら目標が高すぎるからです!

 

習慣するためには毎日当たり前のように

行うことができる程度の目標にすることが大切になります。

 

例えば

●腕立て1回

●スクワット1回

●その場で大きく足踏み10回

などです。

 

このように、例えどんなに忙しくても

どんなに疲れていても達成できるくらいの目標を

目安にすることで、継続することができます。

 

継続できる結果、習慣になっていくのです。

 

②現在行っている習慣に紐付けすること

 

私たちは自分で考えて、行動していると

普段から思い込んでいます。

 

でも、実は約50%、半分は習慣による行動です。

 

それだけ、人生において習慣は大きい存在と言えます。

 

だから、ダイエットに良い習慣を身につけておくことが

痩せることにもつながると考えられます。

 

そして、新しい習慣を作るためには

既存の習慣に新しい習慣を紐付けすることです。

 

例えば

●歯磨きするときにスクワット1回

●お風呂に入る前に腕立て1回

 

このように普段当たり前のように行っている

習慣に習慣にしたいことを紐付けすることで

習慣化しやすくなります!

 

まずは、自分自身の生活習慣を見直して

無意識に習慣になっていることを

洗い出してみましょう!

 

その洗い出した習慣に新しい習慣にしたいことを組み合わせて

目標を限りなく小さく設定してみてください!

 

③習慣化までの期間と習慣化のサインの理解

 

習慣化までの期間は18日〜254日と言われています。

この期間は、習慣にしたいことの

難易度によって変化すると言われています。

 

そのため、難しいものであれば当然時間がかかるし

簡単なものであればすぐに習慣化します。

 

でも、継続していて習慣化してきたのかどうかを

どのように判断すればよいか。

 

習慣化にはサインがあります。

 

例えば

●無意識に新しい習慣をやっていた

●新しい習慣をやってないとなんだかそわそわする

 

このような感覚になれば習慣化できているサインです!

また、この習慣に新しく習慣にしたいことを

組み合わせてダイエットしやすい生活にしていきましょう。

 

でも、たまに忙しくてやるのを忘れちゃった…

今日は体調が悪くて本当にできなかった…

こんな日もあると思います。

 

でも週4回くらい継続してできている。

習慣化してきている

 

ものは簡単に忘れたりしません。

また翌日から切り替えて習慣にしたいことを継続できれば大丈夫です!

 

腐らずに切り替えるようにしましょう!

 

 

まとめ

 

●ダイエットはモチベーションに頼るよりも習慣で行う

●習慣にするまでには時間がかかるからポイントを意識

・目標を限りなく小さくする

・既存の習慣に組み合わせる

・習慣化のサインを見逃さない

・ちょっとくらいできない日があっても大丈夫!切り替えよう!

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。