ダイエットにも重要な睡眠改善のための4つの要因 part1

 

睡眠ダイエットにおいてとても重要!

 

ダイエットはとりあえず食事を我慢すればいい!

と思っている人がとても多いです。

 

でもそれではダイエットは失敗します!

実は睡眠はダイエットに深く関係しているのです。

 

それを理解すると食欲をただ我慢するのではなく

まずは睡眠を改善しようという思考になります。

 

睡眠とダイエットの関係についての記事はこちら

 

【睡眠不足と肥満の関係について動画で解説】

 

睡眠について

 

睡眠はダイエットに大きく関わるので

ダイエットしたいならまずは睡眠を改善させることが大切です!

 

さらに寝不足になることで体調を崩したり

イライラしやすくなるなどの様々な症状を引き起こします。

 

イライラしやすくなると、ストレス太りの原因にもなります…

だから睡眠を改善することがとても大切です!

 

睡眠を阻害する4つの要因

 

①寝る前の生活習慣

②ストレス

③嗜好品とくすり

④寝室・寝具

 

睡眠を改善するためには自分自身のLifestyleを

振り返って、それに合わせて生活習慣を変える必要があります。

 

①寝る前の生活習慣

 

寝る前の大切なポイント!

普段知らず知らずのうちにやってしまっていることが

あると思いますので、ぜひ確認してみてください。

 

運動

 

寝る前に過度な運動をしてしまうと

交感神経が優位に働き、身体が興奮状態になります。

 

睡眠の時は副交感神経が優位に働くので

交感神経が優位に働くと睡眠の質が悪くなります…

 

夕食後から寝る前までに運動をする場合は、

●夕食後1時間以上時間を空けること

●寝る2時間以上前までに運動を終わらせること

●軽く汗ばむ強度で30分くらいの時間にすること

 

を意識してみましょう!

 

夕飯

 

就寝中は内臓の中を綺麗にするための掃除が行われています。

しかし、寝る直前にご飯を食べてしまうと食べ物の消化をするために

内臓が働かなければならないため、睡眠の質が低下してしまいます。

 

そのため、

●寝る3時間以上前には食事をすませること

が大切になります。

 

しかし、お腹が空いてしまうと目が冴えてしまいます。

皆さんも経験があるかもしれませんが

お腹が空いてるのが気になってなかなか眠れませんよね?

 

これはホルモンによる影響です。

 

なので、寝る前にお腹が空いてしまった場合は

無理に我慢しない方がよく眠れるようになります!

 

食べるものだけちょっと工夫しましょう!

●果物を食べる

●ハチミツをティースプーン1杯舐める

と、良いかと思います。

 

寝る前にお腹が空いてしまって寝付けない!

という場合は、試してみてください。

 

お風呂

 

良質な睡眠のためにお風呂に浸かることも重要です!

お風呂に浸かるとリラックスできるし

お風呂上がりに体温が長るタイミングで眠くなります。

 

しかし、お風呂の温度には注意が必要です!

お風呂の温度を42℃以上に入る方

は、交感神経を過剰に興奮させてしまうため注意が必要です。

 

お風呂の目安は

●38~40℃くらいの温度のお風呂に10分くらい浸かるです!

 

お風呂に浸かるのは良いけど、熱すぎるとマイナスに

働くことがあるので注意しましょう!

 

②ストレス

 

ストレスは睡眠を妨げる大きな要因です!

 

ストレスは交感神経を興奮させます。

 

自分の生活の中にある

ストレスの原因を見つけて対応していきましょう。

 

仕事

 

仕事は職場の人間関係や仕事内容によっては

過度にストレスを感じる原因となります。

 

ストレスに対しては自分自身の考え方を変える

ことが最終的にはとても大事です。

 

ポイントはなにかストレスなことがあった時に

ポジティブな言葉に変換する

 

思考が変わることで、ストレスの感じ方に変化が生まれます。

すると、ストレスをストレスとして感じにくくなっていきます。

 

いきなりこんなことをするのは難しいと思うので

すぐに出来るストレスの発散方法をご紹介します。

 

●終業時に仕事のメモを作り家に仕事を持ち帰らない

●10分間仕事と無関係なことに集中する

●自然と触れ合う(公園に行くなど)

●人に話す(仲が良い人)

●呼吸に意識を向ける→内臓ヨガ

 

悩み

 

悩みは誰にでも少なからずありますよね?

お金のこと、将来のこと、家庭のことなどなど…

 

しかし、悩み考えは別物です。

きちんと分けて捉えるとストレス軽減につながります!

 

●悩み…思い苦しむことと

→解決させるというよりは信頼できる人に話を聞いてもらうことで楽になる

 

●考え…考えること。考えて出た結論。

つまり、何かをするための過程と捉えることが出来ます。

 

だから

→誰かに助言をもらうことで考えがまとまりスッキリする

 

この様に、自分自身が今ストレスを感じていることが、

〝悩み゛なのか〝考え゛なのかによって解決方法が異なります。

それに合わせた対処をしてみましょう!

 

旅行

 

旅行が好きな方もたくさん居ると思います。

しかし、旅行は普段の生活環境と大きく異なるため

身体にとっては大きなストレスになります。

 

旅行がきっかけで、不眠症便秘になってしまう方もいます。

旅行先であまり眠れない…

という方は、なるべく普段の生活に近い環境にすることがオススメです。

 

●普段から使っている枕を持っていく

●アロマなどのリラックスできる香りを使う

 

寝る前5分で簡単内蔵ヨガ

 

内臓ヨガを習慣化すると

副交感神経が優位に働いて睡眠の質を高めてくれます!

 

簡単にできるので、ぜひ習慣化しましょう!

 

このように睡眠の質を悪くする原因は無数にあります。

自分の生活習慣を振り返って

当てはまるところを改善できるようにしていきましょう!

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。